昨今日本でも炭酸水、いわゆるスパークリングウォー

昨今日本でも炭酸水、いわゆるスパークリングウォーターを売られているのをよく見かけるようになりました。
ただしわたしは、日本で売られている炭酸水は、あんまり好きではありません。なぜなら、日本の炭酸水は、炭酸が強すぎるからです。
わたしは相変わらずフランスに住んでいました。フランスでは、日本で炭酸水が普及するずっと前から、一般的に飲まれていました。
フランスで売られている炭酸水は、分類が豊富です。
おんなじクリエーターから、「弱」「時」「オーバー」といった、3分類の炭酸水が出ていたりする。これは、炭酸の濃度の事です。
日本で売られている炭酸水は、一般的に炭酸が著しいだ。
わたしは弱めのものが好きなので、日本で売られているものは、あんまり憧れません。
健康的なドッグフード

日本でも炭酸水ははなはだ普及してきて、一般的な超絶などでも見るようになりましたが、ちょい分類が少ないだ。
西洋のように、より豊富な分類のスパークリングウォーターを日本でも発売してほしいだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です